寒梅会について 新着情報 事業報告 会員の皆様へ 在学生の皆様へ お問い合わせ

ご挨拶

寒梅会(正式名称:同志社大学大学院司法研究科アラムナイ・アソシエーション 寒梅会)は,同志社大学大学院司法研究科修了生等によって構成される卒業生団体です。

私たちは,同志社大学室町校地内の「寒梅館」で多くの教職員の方々,法曹の先輩方,そして,仲間たちとともに日々切磋琢磨してきました。

私たちの学習拠点である「寒梅館」の名称は,同志社の創立者である新島襄の「寒梅の詩」に由来します。この詩の意味は,風雪をしのいで,どの花よりも一番先に咲いた梅を「寒梅」と称し,苦節試練に耐えながらも,争わず,無理をせず,終始ゆとりを持ち自然体で,ついにおのずから世の先覚者,指導者となった人物にたとえたものです。  

寒梅会は,修了生はもちろんのこと,同志社大学大学院司法研究科の教職員の方々,法曹の先輩方,在学生の方々,関係諸団体等と力を合わせ,修了生全員が「寒梅」の花を見事咲かせることが出来るように活動していく所存でありますので,皆様のご指導・ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

同志社大学大学院司法研究科アラムナイ・アソシエーション 寒梅会

新着情報

2016/04/20
第10回総会・パーティーのお知らせ
2015/08/24
寒梅会特別講座「行政法の流儀」を開催します。
2015/05/07
第9回総会・パーティーのお知らせ
同志社大学法科大学院